かしこい投資の始め方① 投資のポイント

「投資」と聞くと、「ギャンブル」や「怖い」というイメージがあるかもしれません。

しかし投資とは、本来、多くの人の利益を守るために発明された仕組みなのです。

株式(投資)のはじまり

株式(投資)のはじまりについては諸説ありますが、17世紀オランダの東インド会社の説が広く知られています。

当時の航海は、嵐や疫病などの危険がつきもので船荷(財産)を失うことも多々ありました。

そこで一人ひとりの船荷(財産)を失うリスクをできるだけ少なくしようと多くの人で出資する仕組みが考案されました。

投資には、世の中の事業を支援するとともに得られた利益で自分の暮らしを豊かにするという働きがあります。


投資のポイント


1.目標と金額を決める

なんのために、いつまでに、どのくらいの金額を増やすか決めましょう。

運用する金額は、月々の収支を確認して生活に支障がでない範囲にとどめましょう。


2.リスク許容度を確認する

自分がどのくらいの損失まで耐えられるか(リスク許容度)を確認しておきましょう。

リスク許容度は、性格にもよりますが、資金が多い場合や年齢が若いほど高い傾向があります。

少しの損失でも気になって眠れないという場合はリスクの少ない商品を選んだ方が無難でしょう。


3.自分にあった商品と制度を選ぶ

利用できる制度の内容を理解して、自分の目標や金額、リスク許容度に適した制度や商品を選びましょう。


まとめ

「投資」は基礎知識もなくはじめてしまうと、ちょっとした市況変動にも気持ちが揺らいでしまい思うような結果が期待できません。

自分が「何のために」「いつまでに」「どうしたいか」を明確にしたうえで、知識を得てスタートすることが肝心です。

まずは、投資の基本をいっしょに学んでみませんか?


※実際の投資は、ご自身の判断でお願いします。