「NISA」と「iDeCo」どっちにする?

老後の資金づくりの方法は「付加年金(国民年金)」「国民年金基金」「小規模企業共済」などもありますが、いずれも加入できる人が個人事業主など職業の制限があります。

同じ資金づくりでも「NISA」と「iDeCoイデコ」は職業による制限はありません。

それぞれの制度の内容を理解して、自分にあったものを選びましょう。



内容は、ファイル「NISA・iDeCo(イデコ)の比較表」をご覧ください。


NISA・iDeCoの比較表
.pdf
Download PDF • 157KB

まとめ


どの制度を利用するか決まったでしょうか?

どの制度にするかもそうですが、どの商品を購入するか、どの金融機関で利用するかも悩むところだと思います。

次回は、NISAの始め方について紹介します。


※投資は自己判断でお願いします。